産後太りを解消│体型維持にはガードルが必要

就寝

体型に合った寝具

睡眠の質を左右する寝具選びは慎重に行ないましょう。理想の枕を見つけることができれば、安定した睡眠時間を維持することができます。巷では自分の体型に合った枕を作るサービスが人気になっています。

飲み物を持つ女の人

冷えを取りのぞく

低体温になると、身体の末端が冷え血行不良になり体調不良に陥ってしまいます。また、むくみや不妊の原因になってしまうこともあるので、温活を行ない体温調整を行ないましょう。

開いた骨盤を引き締める

下着姿の女の人

産後多くの女性が体型の崩れに悩んでしまいます。妊娠中はどうしても体重が増加してしまいますし、胎児が産道を通りやすくする為に骨盤が開いてしまいます。骨盤が開いた状態を放置していると、下半身に脂肪がつきやすくなります。出産前の体型に戻したいのであれば、ガードルを着用して身体を引き締めておきましょう。ガードルを着用することで、歪んで開いた骨盤も元通りに引き締めることができます。またガードルを着用すれば、下半身のインナーマッスルを強化する作用が働くので、ウエストやヒップのシェイプアップに効果的です。

ガードルの着用は、産後1ヶ月あたりから行なうと効果が発揮されます。様々なタイプの商品がありますが、お腹がすっぽりカバーされ太もも部分まで覆える幅広いデザインが良いでしょう。ホックやマジックテープなど、サイズの調整が簡単に行なえるデザインの商品だと着用も楽です。長時間着用していると、蒸れることもあるので通気性の良い生地を使って作られた商品を選ぶようにしましょう。また、着用する前はスリミング効果のあるボディージェルを塗るとシェイプアップの効果を高めることができるでしょう。蒸れが気になるなら、ベビーパウダーをはたいてみましょう。肌をサラサラにすることができるのでおすすめです。商品を選ぶ時は、サイズの確認をしっかりと行ないましょう。無理して小さなサイズを選んで着用してしまうと、身体への締め付けがきつくなり血行不良を引き起こしてしまいます。

寝返りが楽

睡眠

高反発マットレスは低反発マットレスに比べると、寝返りがスムーズに行なえるので身体への負担も少なくてすみます。睡眠の質を高め熟睡へと導いてくれる優れた寝具になっています。